msc開設のきっかけ

2020年6月よりスタートしたmaho shadowing club は、入部生募集期間たった14日間1000名の入部を記録。1年以上経過した今も多くの人に愛される前向きな英語学習コミュニティ。今日はその開設のきっかけをお話しします!

 

msc開設のきっかけ

私は日本で、独学留学なし英語を習得しました。

自分が実際にやっていた効果的な学習メソッドを使って、留学なしでネイティヴ英語を話す、キラキラした人をたくさん育てたい、という想い、

またもともと人に何かを届けることが好きであることから、

このコミュニティに入ってくださった皆さんに毎日前向きな言葉を届け続けたいと思い、

このmscを立ち上げることにしました。

 

ラクに学べる環境を

最初はオリジナル教材本を出す案も考えていました。

でも、教材本となると、音声練習をするにはCDをわざわざ取り出し、またはダウンロード等し、勉強するという難儀な過程に違和感がありました。

また、教材をドーンとだけ出して、「あとはよろしく♪」と学習者に自主勉を委ねる(結局やらない人がほとんど)ということにも、”maho”として相当違和感がありました。

よりコンパクトに気軽に英語を学べること、日々、学んでいるみなさんに寄り添って毎日英語と前向きな言葉をシェアし続けることが、

これまでinstagram 、youtubeでやってきたmaho流の英語楽習の良さだと思うので、

リアルタイム毎日楽しく、楽(ラク)にずっと学べる、本気で英語楽習したい人を集めた”ガチ”の学習コミュニティを作成しました!!

 

英会話に行く事”よりも実は”自主勉強”が大切?

 

前置として、私は英会話に通わずに英語を習得しました。

 

まずはっきり言わせてください。

努力なしでは、留学なしでネイティブの英語を話せるようになること、ありません

英会話に通うだけで、自主勉なしでは、話せるようになること、ありません。

★英会話に通って確実な効果を出すには、英会話以外の時間で予習・復習が必須です。

1週間168時間のうち、たった1時間だけの英会話レッスンだけでは、

一生話せるようになりません。

 

大事なのは、

残りの167時間を自分自身でどのように過ごすか

なんです。

 

1ヶ月にすると私たちにある時間は744時間、そのうち数万円かけて週4回英会話に通っても、教材を買っても、英語を話す時間は、たったの4時間なのであれば、話せるようになりません。 

(今ぺらぺらの人でさえ、言語は話し続けないと、すぐ話せなくなります)

これを見れば、家での自主勉強、自発的な学習がどれだけ大事かが一目瞭然ですね。

 

そこで、maho shadowing club は

1ヶ月(744時間)、毎日皆さんの”英語楽習”を全力でバックアップします!

忙しくて続けられなさそうな方にも、最初はやる気があっても三日坊主な人にも続けられる時間で、続けられる量で、楽しい内容ためになる内容で、毎日更新していきます!!!!

 

こんな人, welcomeです!!♡

・”英語楽習”継続したい人

・続かない自分を変えたい

・日々英語生活をしたい(英語と毎日付き合いたい)

・楽しく、ラクに英語を学びたい人

・ナチュラルな英語を話したい人、

・発音矯正したい人

・ネイティヴのイントネーションを身に付けたい人

仲間が欲しい

・日々前向きでいたい

・キラキラ毎日笑顔でいたい

・mahoと直接会いたい

・mahoから教わりたい

日々たくさんの部員から成果報告をいただいている、本当に気軽に楽しく学べるコミュニティです♡

たくさんのコンテンツを用意して待ってますので、お気軽にご入部くださいね!

by maho