さよなら2021、みんなの集大成スピーチコンテスト

みんなハロ〜!こんにちはmahoです!

今日は先日開催したスピコンについてお話しします!

_________________

先日12月26日、mscことmaho shadowing clubでは、スピーチコンテストが開催されました!


コンテスト系イベントは前回の10月末より2ヶ月ぶりとなりました!


前回はレシテーションコンテストといって、

mscの英語コンテンツであるエッセイを丸暗唱して挑むものでしたが、

今回は、スピーチコンテストなので完全自己英作、または、私と副部長でスピコン用に作った英作文を自分の言葉として音読する、

そしてそれを競い合うコンテストとなりました。



今回のスピコンは以下5項目で審査させていただきました。


表現力

暗唱

熱意

発音

イントネーション



審査員は、

部長maho、

mscコーチングマネージャー堀、

mscティーチングマネージャーmiya、


の3名で行わせていただきました。


司会は副部長のまほち。大変頼もしく、今回も素晴らしい司会でしたね♪



今回参加してくれたのは、


1. Akiharuさん

2. Takuyaさん

3. Fuminoさん

4. Amiさん

5. Aoiさん

6. Aikaさん

7. Yoshimiさん

8. Ayumiさん


の8名!

今回は出場応募者も多くくじ引きで出場者8名を選出させていただきました。


本当に感動的で、熱い戦いでしたね。

今回、2021年集大成という言葉がふさわしく、本当にレベルが高かったんです!!


===========

まず一人目のAkiharuさん。

トップバッター、誰よりも緊張するはずなのに

とっても穏やかで落ち着いていて、かっこよかったです!!

Akiharuさんは今年、背骨の骨を折る大怪我をされ、入院をされたそうなのですが、

その時にmscを知り楽しそうだったので入部したのだそう。

大変な時に大切な出会いをすることって、あるんですよね。

mscに出会ってくれて本当に本当に嬉しいです!!

自己紹介の場面では、mscには素晴らしい仲間がいるから継続できる、また自分を大切にしようと思える、とてもいい環境だと言ってくださいました。そんな中、発表してくれたのは、

私と副部長で作文した「2021msc」のエッセイ。

今のご自身の気持ちを一番代弁してくれていると思い、選んだのだそう。

トップバッターにも関わらず、焦りが全くもって見られず、

スラスラと英語を話してる姿がかっこよかったです!

特に文と文の間の取り方が素晴らしかったです!

これからも自分らしく楽しく英語学習を続けてくださいね♪


===========

次に二人目のザックさん。

ザックさんは前回のレシテーションコンテストにも出られていましたが、(10月末)

この2ヶ月で何があったのかと思うほど、また英語が流暢になってました。

ご自身で作られた英作文以外のところも英語で自己紹介や最近のハイライトなどを話してくださり、その流暢さ、発音とイントネーションのナチュラルさに脱帽でした。

真面目にmscを続けるとこんなにも成長されるのかと思うと

いつもコンテンツを作っている私からしてもとても嬉しい限りでした。

発表されたのはザックさんオリジナル英作文、

「February」は、ザックさんが2月にmscに入部したからそのタイトルになったのだそう、

ただびっくりなのはここだけでなく、そのFebruaryの頭文字で全ての英文が始まってたんです。なんとも文学的!

スピーチの中ではさまざまなサプライズが仕込んであり、ひとときとも飽きないとっても楽しいスピーチでした。

表現力がすごい!

すばらしいスピーチでした。

===========


そして三人目はFuminoさん。

今回Fuminoさんも自己英作文をしてくださったのですが、

決まった文字数に入りきらないほどの思いがmscにあると言ってくださいました。

mscに入って、毎日mscのエッセイの内容でシャドーイングをすることで

前向きになれたり、元気をもらえたりするので本当に大切な存在であり、日々のいろんな場面でmscのエッセイが活躍している話をしてくれました。

仕事に行きたくな日は「Calling(天職)」のエッセイを、

緊張する場面では「change nervousness into excitement (緊張を興奮に変えて)を読んで1年間を過ごしたのだそう。

Fuminoさんは以前インスタグラムのロールプレイ(役を演じて電話英会話する動画)にも出演いただいたのですが、

あの時からまたさらに発音・抑揚が上達されていて、日々の学習の努力がひしひしと伝わってきました。

素晴らしい英作文、素晴らしいスピーチ、ありがとうございました♪


===========

そして四人目はAmiさん。

mscには初期に入部され、今月で1年半年が経過するとすごく嬉しそうに伝えてくれたAmiさん。

mscに入る前はネガティブ気味で自分に自信がなかったのだそう。

それがmscに入って、日々mscのエッセイでシャドーイングをしながら、仲間と切磋琢磨一緒に学習を続けることで、ポジティブで自分にも自信がついてきたので感謝をこの英作文で伝えたいと、きらきらの笑顔を伝えてくれました。

英作文の中では、mscが大好きなこと、私のエッセイから勇気と笑顔をたくさんもらったこと。仲間がとっても大事だということ、Amiさんが話す英語の1単語1単語から伝わってきて、私はAmiさんの発表中に号泣してしまいました。(涙

部員のみなさんからも大人気のAmiさん。配信を見ながら応援してくれているたくさんの部員のみなさんから温かいメッセージが送られていました。

発音も抑揚もとっても上達されていてかっこよかったですが、何より英語を自分の言語として相手に伝える力がありとても感動しました。

p.s.発表後の感想をお伝えする時思わず泣いてしまってすみません。涙 本当に素晴らしいスピーチでした!本当に伝わる英語で、感動しました!


===========

そして五人目、Aoiさん。

今回なんと最優秀賞に輝きました

今18歳で、高校3年生だという彼女は、高校生には全く見えないほど、全く緊張を見せず、発する言葉一言一言が大人びていて、凛々しくてとてもかっこよかったです。

そんなキラキラのAoiさんですが、時に落ち込んでしまうこともあるのだそう。

でもそんな中でも部員のみなさんに励まされたりmscのエッセイに勇気づけてもらえることがたくさんあるので自分にとってmscは大切な存在だと言ってくださいました。

Aoiさんの発表してくれた英語は、発音イントネーションがほぼネイティブだったことに加え、とても自信に満ちていて、前向きで、言葉ひとつひとつが飛び跳ねているような、まさに英語が本当に大好きで、英語を話すときの自分が大好きな気持ちが伝わってきました。まさにmscの鏡

 

来年夏にカナダに留学に行くというAoiさん。

今ある英語力と英語が大好きな気持ちを生かして、さまざまな国から来た人達と英語を通してたのしく交流して欲しいなと思いました!

すばらしいスピーチでした!

===========

そしてそして六人目は、Aikaさん!

今回優秀賞に選ばれました

自己紹介から全て英語、堪能になった英語力を初っ端から見せてくれました。

Aikaさんは、前々回のレシテーションコンテストに出場され、見事最優秀賞に輝いていますが、その時からまたさらに英語力を上げてきていて、審査員脱帽の発音とイントネーションでした。

元々バンド時代の頃から私の大ファンでいてくれているようで、私から英語を教わるともっと幸せになれる!と思って入部したのだそう。

今ではmscが宝物のような存在であると言いながら発表してくれた英語は本当にネイティブのようで、その成長とその裏にある努力に感動しました。

いつもひたむきに私のことを信じて、発音解説に取り組み、たくさん真似して、素直にそのまま学習されているのが伝わってきました。

Aikaさんの今後の英語がもっともっとかっこよくなるのだろうと思うと楽しみでたまらないです。

素晴らしいスピーチをありがとうございました。


===========

そして七人目はYoshimiさん。

前回レシテーションコンテストで最優秀賞を獲得した彼女は今回緊張の色を全く見せず、常に笑顔で、自信に満ちていて、とてもかっこよかったです。

夢を追いかけている途中。mscに入ってまだたった3ヶ月だけど、mscにもうすでにたくさんの思い出が詰まっていると言いながら、発表してくれたのは自身オリジナルの英作文。

3ヶ月でもmscからたくさんのことを学んでいる中で最も大事だと気づけたことは、

自分の英語を愛し、自分自身を愛すること周りと比べず自分にフォーカスすること英語を学ぶ上で何を感じるか、がとても大事だということ。

その英単語ひとつひとつに思いがこもり、力強く、身振り手振りで思いを伝えてくれる姿はとてもかっこよく、まさにネイティブのように英語という言語を自分のものにしていました。

全審査員からも得点も非常に高く、コメントでは「ずるいくらいかっこいい」という声も上がるほど、とにかくかっこよかったです!!

これからも自分らしさを大切に、夢に向かって突き進んで欲しいです!❤︎

===========

そして八人目はAyumiさん。

アナウンサーが登場したかのように素晴らしい声で、自己紹介するAyumiさんに見ている全員が惹きつけられました。配信のコメント欄でも「え、Ayumiさんってアナウンサーされてますか?」の言葉がたくさん上がってました。

キラキラの笑顔で伝えてくださるAyumiさん

mscに入るまでは、英語を話すことを避けながら生きてきた、というのも聞き耳を立てている日本人が怖かったからそうしてきたと言います。

けれど、mscに入って、家族のような部員のみなさんに支えられ、mscの前向きなエッセイに勇気づけられ

今では英語にも自分にも自信が出てきたというAyumiさんの笑顔は、とても幸せそうに見えました。

日本語の発音も誰よりも聴き心地良く綺麗でしたが、英語の発音も負けていません。とってもナチュラルではっきりしていて聞き取りやすく、流暢ですばらしかったです。

これからも英語で何かを頼まれたら迷わずYesマンでいてほしいです。

ハピネスと情熱が伝わってくる、素晴らしいスピーチでした!


===========


以上今回は8名によるスピーチでしたが、

審査はとても難しく、今回は特に時間がかかりました。

なんと言っても今回のレベルが高すぎて、

本当に全員素晴らしかったです。


出場するだけでも緊張で覚えたことが飛んでしまいそうなのに、

本当にみなさんすごいですよね。



mscことmaho shadowing club ではこのように、学習してきた英語を大勢の前で発表する場自信をつける場としてイベントを開催しています。

いつもみんなの自信とモチベーションにつながるといいな、と思い準備をしてきていますが、

毎回逆に、運営側、私たち講師側がみなさんからたくさんのモチベーションをもらっています。



今回のスピーチのテーマは2021年とmscというテーマでしたが、

本当にmscが多くの部員に愛され多くの部員の心の支えであり、大切な存在であるということをみなさんのスピーチから受け取り、

本当に、mscを作ってよかったと思えています。涙

本当にみなさん、いつもありがとうございます。


mscはこれからもみなさんが誇る最高の英語学習コミュニティであれるよう、

日々努力を重ねて参りますし、いつだってみなさんの味方でいます!!


みなさんにとって英語がこれからも最大の親友であれるように

来年もみなさんの心に残る最強の英語コンテンツを作っていきますので、

来年もよろしくお願いします。


また新年が明けたら、一緒に目標作りなど、しましょうね!

これからも楽しみにしています!


それでは、また〜♪

 

 

 

 

____________________________

maho - シンガーソングライター/ 英語コーチ

広島県東広島市出身、元某大手英会話スクール講師

2020年6月msc(maho shadowing club)を開設。

mscは現在国内最大級の有料英語オンラインクラブ。

YouTube maho english 登録者数4.4万人

instagram maho english インスタ フォロワー数4.7万人

____________________________